電気掃除機で部屋をキレイにして自分もかわいくなっちゃおう♪

サイクロン式の掃除機と言う事で一躍有名になったdyson掃除機。

紙パックではなく、吸引力が凄いという事で、ちょっと興味はありましたが、海外製の商品ということと、値段が高いという事で、私は買いたいとは思っていませんでした。

私の周りでは、早い子で10年ほど前に既に使っていました。
ある友人は当たりが悪かったのか、当時の技術ではそんなものだったのか、とにかく故障が多いといつも怒っていました。
もう3回目の修理・・・と言って、次は絶対買わないと言っていました。
別の友人は、子供が折り紙を切った3cmほどの紙を吸い取ってくれないと言っていました。
少し大きめのゴミは吸い取らないようです。
でもそれは、ゴミ詰まりがしないので、故障の要因を取り除ける機能だと、購入した実際に使ってみた私はそう思いました。

5年前、dyson購入を検討しました。

購入を検討するのきっかけとなったのは、掃除機の故障でした。
大判のハンカチを誤って吸い込んでしまい、ホースの中間地点で止まってしまいました。
dysonなら吸い込まなかったでしょうね・・・

以前からdysonには凄く興味があって、電気屋さんに行く度に、dysonコーナーを見ていました。
当時価格はまだ6万円以上していました。
この頃になると周囲の友達で、dyson愛用者は増えていて、その良さを色々聞かされていました。
最初の頃に買った友人から聞いていた頻繁に起こる故障の件がすごく引っかかっていましたが、他の友人達は故障なんて一度もないと言っていました。
迷いに迷った挙句・・・サイクロン式の普通の掃除機を購入しました。

急に購入する事になったdyson。

買ったサイクロン式の掃除機は、特に問題も無く、小さ目のサイズなので場所も取らないし、音も静かで、小回りがきいて、ゴミの掃除もしやすく・・・本当に何の問題も不満も無く使っていました。
使い始めて4年。不具合も故障もなく使っていましたが、突然dysonを購入する事になりました。
去年、オープンしたばかりの電気屋さんがオープン記念セールをしていました。
フラッと立ち寄ったら憧れのdysonをが39800円で売っていました。
私が前回掃除機を購入する時に、dysonを我慢してを知っていた主人は、いい機会だからといって、dysonを買ってくれました。
家に帰って一番に使ったのは主人ですけどね・・・

やっぱり良かったdyson掃除機。
以前使っていた掃除機は倉庫にストックして、早速dysonを使い始めました。
吸引力が半端なくて、最初は上手く操作できなかったですが、すごくきれいになります。
毎日掃除機をかけないと気が済まない私ですが、毎日かけてもゴミがたくさん!
今はそれに慣れてしまっていましたが、2日程前に、昔使っていたサイクロン式の掃除機を少し使う事がありました。
その吸引力のショボさに・・・あれ?何か詰まってる?って思ったほどです。
dysonの吸引力に慣れてしまっていたら、もう他の掃除機を使えません。

まだ愛用暦1年ですが、もう手放せない愛用品の一つです。

電気掃除機についての注意点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です