ウォーキングしながら思う事は筋肉とダイエットのこと

運動をしていて、いつも良いと思うのは、タバコの本数が減るという事でしょう。
あれは暇で何もすることがないような時に、吸ってしまうのですが、運動をすれば、その間は吸わずにすみます。

柔道だろうなとか、安い大人の空手教室だよなと思っているのには理由があり、これらに行っておいて、何年かやっていれば、必ず黒帯になれるでしょう。
私は団体スポーツは好きではないので、そういった武術の方が好きでもあります。
それで、結構どこでも募集している柔道、空手のコーチですね。
世間では、こういったコーチを募集している所があり、それらまで慣れた自分を想像したら、あんなぜい肉マンが、スポーツコーチかい、とびっくりな話だと考えていました。

いつも、歩いていて、サンクスまで行くと、必ず何かしら買う癖があります。
この辺は、コンビニが乏しく、そこのサンクスでよく買っています。補足的に接客も悪くはありません。
で、買いにいって、ふと、甘いものは買っていないという事に気が付くのでした。
前は甘いコーヒーをよく買っていました。
やっぱり気持ちが満たされるような感じがしたからですが、今は無糖コーヒーにしています。
缶ではなくて、サンクスオリジナルのものです。

実はコーヒーとタバコは相性が良すぎます。
その時に、無糖コーヒーにしておくと、慣れてきたら差がなくなってきて、満足感も得られるのですよ。
コーヒーとタバコ好きには、本当におすすめです。
何でも糖分のないコーヒーは体に良いと聞きますし。
そこで品切れの場合は、隣のドラッグストアで、安い無糖を買っています。

この辺、甘いただただカロリーの高いものが売られる店がとても増えるようになりました。
糖分を食べろと言っているという事は、単純に糖尿になれと言っているのと変わりはありません。
まあそれに変わらない程度の運動をしていれば、本当に問題はないのだろうなと私は思ったのですけれど。

自宅はスポーツセンターの管理人ですが、別に専門的なものではなくて、ただ場所や、そこの利用者のレクリエーションとしての役割が大きいです。
ちゃんとしたコーチに見てもらった方が良いだろうと、私は帰りながら思いました。

歩きながら、いつもと違う道を行ったり、遠回りをして帰るのも良いものです。
違う景色もそうですが、知らなかった街並みにでくわす事もあります。
それに同じルートは、単なる運動にすぎず、マンネリ化されて、楽しみがありません。ルートを変えるのも良いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です