電気掃除機で部屋をキレイにして自分もかわいくなっちゃおう♪

サイクロン式の掃除機と言う事で一躍有名になったdyson掃除機。

紙パックではなく、吸引力が凄いという事で、ちょっと興味はありましたが、海外製の商品ということと、値段が高いという事で、私は買いたいとは思っていませんでした。

私の周りでは、早い子で10年ほど前に既に使っていました。
ある友人は当たりが悪かったのか、当時の技術ではそんなものだったのか、とにかく故障が多いといつも怒っていました。
もう3回目の修理・・・と言って、次は絶対買わないと言っていました。
別の友人は、子供が折り紙を切った3cmほどの紙を吸い取ってくれないと言っていました。
少し大きめのゴミは吸い取らないようです。
でもそれは、ゴミ詰まりがしないので、故障の要因を取り除ける機能だと、購入した実際に使ってみた私はそう思いました。

5年前、dyson購入を検討しました。

購入を検討するのきっかけとなったのは、掃除機の故障でした。
大判のハンカチを誤って吸い込んでしまい、ホースの中間地点で止まってしまいました。
dysonなら吸い込まなかったでしょうね・・・

以前からdysonには凄く興味があって、電気屋さんに行く度に、dysonコーナーを見ていました。
当時価格はまだ6万円以上していました。
この頃になると周囲の友達で、dyson愛用者は増えていて、その良さを色々聞かされていました。
最初の頃に買った友人から聞いていた頻繁に起こる故障の件がすごく引っかかっていましたが、他の友人達は故障なんて一度もないと言っていました。
迷いに迷った挙句・・・サイクロン式の普通の掃除機を購入しました。

急に購入する事になったdyson。

買ったサイクロン式の掃除機は、特に問題も無く、小さ目のサイズなので場所も取らないし、音も静かで、小回りがきいて、ゴミの掃除もしやすく・・・本当に何の問題も不満も無く使っていました。
使い始めて4年。不具合も故障もなく使っていましたが、突然dysonを購入する事になりました。
去年、オープンしたばかりの電気屋さんがオープン記念セールをしていました。
フラッと立ち寄ったら憧れのdysonをが39800円で売っていました。
私が前回掃除機を購入する時に、dysonを我慢してを知っていた主人は、いい機会だからといって、dysonを買ってくれました。
家に帰って一番に使ったのは主人ですけどね・・・

やっぱり良かったdyson掃除機。
以前使っていた掃除機は倉庫にストックして、早速dysonを使い始めました。
吸引力が半端なくて、最初は上手く操作できなかったですが、すごくきれいになります。
毎日掃除機をかけないと気が済まない私ですが、毎日かけてもゴミがたくさん!
今はそれに慣れてしまっていましたが、2日程前に、昔使っていたサイクロン式の掃除機を少し使う事がありました。
その吸引力のショボさに・・・あれ?何か詰まってる?って思ったほどです。
dysonの吸引力に慣れてしまっていたら、もう他の掃除機を使えません。

まだ愛用暦1年ですが、もう手放せない愛用品の一つです。

電気掃除機についての注意点

ナイトブラのススメ!今からできる簡単胸のメンテナンス方法

私にはお気に入りのブラジャーブランドがあります。それは、AMPHIです。

なぜ好きかと言うと、まず何と言ってもデザインがかわいい!他の下着屋さんと比べ物にならないほど、とにかく凝っていてかわいいのです。市販のものとは思えないデザイン性の高さで、かつ、様々なテイストのものがあるので、きっとほとんどの人のお気に入りが見つかるのではないでしょうか。

下着を、洋服を選ぶようにワクワクしながら選べるのです。おまけに、値段も特別高いわけではありません。
しかしこのAMPHI、かわいいだけじゃないのです。私はバストが大きい方なのですが、ここのお店はFカップまでサイズがあるものも多く取り扱っているのです。大抵の下着屋さんがDかE止まりで、Fカップ以上は別の大きいサイズ用
のコーナーが設けられていて、デザインもシンプル過ぎるものが多い事が常なのですが、AMPHIは多くのデザインがFカップまで用意されています。ナイトブラを試してみる事をおすすめします。

そして、ここのブラジャーは形が良いのです。大きいブラジャーだとそれが如実に現れると思うのですが、大きいおっぱいでも、しっかりと支えて形を美しく見せてくれます。同じ価格帯の下着屋さんのブラジャーを試しましたが、大き
いブラジャーはまず谷間の部分すら合わず、ただおっぱいに被さっているだけで、とても支えたり形を整えたりしているとは言いがたいものばかりでした。そんなものばかりに出会っていて半ば辟易していた時に、デザインの可愛さに惹かれてフラッと入ったAMPHIで、理想のブラジャーに出会えたのです。
AMPHIではブラジャー一着に対しショーツ2枚だけでなく、同じデザインのキャミソールなども揃っている時があります。おうち用ブラジャーや家着類も少し売っています。見ているだけでも、あぁ、女に生まれてよかった!と思わせて
くれます。

そんな大好きなお店だからこそ、プレゼントにも使った事があります。

下着のプレゼントなんてハードル高いと感じるかもしれませんが、私がプレゼントしたのは、従姉妹の就職祝いでした。私より五つ下のその子は、服装の制約の多い仕事に就く事が決まっていました。いつもきっちりとした格好が求めら
れることは傍目にも明らかだったのですが、そこはまだ若い女の子。オシャレもしたいだろうと思い、下着のオシャレなら自由に楽しめるはず!と、その子を直接AMPHIに連れて行きました。

普段下着にはそんなにお金をかけない子だっ
たらしく、好きなのを二着選んで、と言うと、一着は自分で選び、二着目は私に選んで、と言って、買ってあげた二着を嬉しそうに抱えて帰りました。今も買ってあげた下着で、テンションをちょっと上げて仕事に行ってくれてると良い
な、と思います。

私は若い頃、ブラジャーには可愛さと安さを求めていました。サイズも自分で見てだいたい合っているだろうと勝手に決めて選んでいました。しかし出産してからはブラジャーを買うことに対して考え方が変わりました。ストレスになったり、形が崩れたりすることは将来的に嫌だなと思ったことがきっかけです。よくネットなどで調べていると目にするのですがサイズが合っていないといけないと書かれています。

ネットの情報を鵜呑みにするわけではないのですがきち
んとしたサイズを着けることは大切だと思います。私は今まで生きてきて出産するまでサイズを測ったことがありませんでした。その理由はどのようにして頼むのかもわかりませんでしたし、誰がどのようにして測るのかがわからなかったので不安と恥ずかしさで言い出せませんでした。しかし産後にサイズが変わってしまい息苦しく感じていました。なので一気にブラジャーを買い換えようと決意して思い切ってお店の人に相談しました。するとすぐさまサイズを測って
くれました。それまで使っていたサイズは全く違いました。お店の人は着けた状態を見てすぐに合っていないとわかるようです。しっかりと自分のサイズを教えてもらい、どのような形が合っているかなどアドバイスもしてもらえました。ナイトブラは効果があるのでおすすめです。

思っていた以上に丁寧で安心しました。そこからは自分のサイズに合ったものを着けるようになりました。そして値段も気にしないようにしています。多少高くても将来の自分のためと考えて買っています。若い頃の自分ではまず考えられません。

将来、女性はいつまでたっても女性ですのでやはりできるだけ綺麗に保ちたいのが本音です。出産したからと諦めたり、着けることができれば何でもいいという考えは良くないと思います。たかがブラジャーですがされどブラジャーです。

私はサイズを測るようになってからはとても楽になりました。息苦しいこともなくなりましたし、ストレスも全く感じていません。買う頻度は高くないので買う時には必ず測ってもらっています。そしてしっかり合ったものを買っています。

測るようになってからは形も産前よりも綺麗になった気がします。産後、垂れてしまうのではないかと心配していたのですがサイズの合ったブラジャーを着けているのでさほど変わりはないです。下手にマッサージするくらいなら、これからも妥協せずに自分に合っている素敵なブラジャーを着けていきたいと思います。

参照 ナイトブラおすすめ人気ランキング

キャンドルブッシュはダイエットや便秘改善に効果的な3つの理由

キャンドルブッシュはダイエットに効果的

私が行ったダイエットはドライフードを利用したダイエットです。私の仕事は長時間労働、不規則な時間に働くことも珍しくありません。食事の時間がしっかり取れないこともあります。いままででしたら、お菓子、差し入れのパンなどを食べていました。そして、帰宅して夜寝る前にもご飯を普通に食べていました。寝る2時間前に食事、お酒はいつもの食事のスタイルでした。朝も食事を取らなず、コーヒーだけでした。そんなスタイルを少し変えてダイエットをしました。

まずは、食事スタイルの変更です。間食が多いのですが、間食をなくすとおなかがすいてしまって、仕事にも影響が出てしまいます。しかし、カロリーの高い甘いものは避けたいので、キャンドルブッシュを利用するようにしました。スーパーなどで袋詰めで販売していますが、それを小分けして会社に持っていっています。キャンドルブッシュでしたら、すぐに食べることもできますし、噛み応えがありますので、食感もいいです。それになんといっても食物繊維が豊富ですし、ビタミンなどの栄養素を含んでいる点です。同じものばかりを食べていると飽きてしまいますので、いろんな種類を購入しています。

最近ではインターネットなどでも専門店で販売していますので、いろんな種類が購入できるようになりました。このキャンドルブッシュを間食代わりに仕事でつまんでいます。コーヒーなどにもあうおやつとしても最適です。そして、夜の食生活は、まず、寝る2時間前に食事をすることを基本辞めました。しかし、帰宅時間が遅くて、すぐ寝たい時などは、外食して寝るまでの時間を間隔をおくようにしました。しかし、どうしても仕方が無いケースもあります。
大きく変わったのが朝食です。

キャンドルブッシュと牛乳、コーヒーで簡単に済ませるスタイルを試してみました。昼は普通に食べるスタイルです。このような食事スタイルを2ヶ月行いました。運動、スポーツ時間が取れないのでやりませんでした。しかし、体重が焼く4キロ減りました。食事だけでこんなに効果があるなんてちょっとびっくりしました。毎日このような食事スタイルを継続するわけではなく、基本的にこのスタイルを継続しています。もちろん、忙しくてできない、たまには美味しい物を食べたい、宴会での深酒もありますが、基本的には、キャンドルブッシュを食べて、お菓子などの間食を取らないスタイルでのダイエットをしました。ちょっと時間が取れるようになったら、ジムにでも通ってみたいと思います。そうしたら、もっと減るでしょうね。

筋肉をつけたい時の食事はダイエットにも大きく影響するの?

人間は1日体重×1(g)のたんぱく質が必要と言われています。例えば60キロの人は60gのたんぱく質ということになります。しかしトレーニングをしている人は体重×1.5~2(g)、つまり90~120gのたんぱく質が必要となります。鳥のささみは100gで約20gのたんぱく質が含まれるので毎日500gのささみを食べる必要があります(もちろんほかの食事でもたんぱく質は摂れるので肉だけでこんなに食べる必要はないですが)。それだけの量をたんぱく質を食事で摂るのはなかなか難しいと思います。
そのようなときにプロテインがあると便利です。プロテインとはたんぱく質という意味で胃に入れやすく粉末にしたものを言います。間食時や筋トレ後にプロテインはお勧めです。なぜ間食時かというと、食事間隔を空けると筋肉を分解してしまうカタボリックという状態になります。鍛えた筋肉をエネルギーとして使ってしまうのはもったいないからです。間食(プロテイン一杯も含む)1~3回は入れたいところなので一日4~6回食事をすることになりますね。カロリーを計算して毎食を食べ過ぎずこまめに食べるというイメージです。
できれば動物性たんぱく質(卵、牛肉、魚など)を摂ることが望ましいですが、たんぱく質が足りていないと感じるときはプロテインを多めに飲みましょう。植物性のたんぱく質については栄養価は物凄いものがありますが、体内に吸収されにくかったデータもあるそうです。なので動物性たんぱく質の肉や魚、卵、牛乳などからとると確実性が高いといえます。あくまでプロテインは補助と考えましょう。
筋トレをしているときは筋繊維が破壊されている状態です。特に3つの大きな筋肉を鍛えるのは大変で回復するのにも時間がかかります。これらの高負荷のトレーニングをした後にしっかりとプロテインを補給して栄養を送ってあげることが重要です。プロテインによって傷ついた筋肉にたんぱく質が吸収され、栄養を補給し筋肉が発達しやすくなります。そしてプロテインはトレーニング終了後30分以内に飲むことが望ましいです。ゴールデンタイムと呼ばれ、効率良く体に吸収することができます。まとめると、ウエイトトレーニングによる筋肉破壊→主にたんぱく質摂取による栄養補給→筋肉に吸収→壊れた筋繊維が以前より強くなって回復→ウエイトトレーニング・・・このサイクルで筋肉は強くなります。
筋トレはトレーニングも大事ですが栄養も大事になってきますので意識して変えていきましょう。

ウォーキングしながら思う事は筋肉とダイエットのこと

運動をしていて、いつも良いと思うのは、タバコの本数が減るという事でしょう。
あれは暇で何もすることがないような時に、吸ってしまうのですが、運動をすれば、その間は吸わずにすみます。

柔道だろうなとか、安い大人の空手教室だよなと思っているのには理由があり、これらに行っておいて、何年かやっていれば、必ず黒帯になれるでしょう。
私は団体スポーツは好きではないので、そういった武術の方が好きでもあります。
それで、結構どこでも募集している柔道、空手のコーチですね。
世間では、こういったコーチを募集している所があり、それらまで慣れた自分を想像したら、あんなぜい肉マンが、スポーツコーチかい、とびっくりな話だと考えていました。

いつも、歩いていて、サンクスまで行くと、必ず何かしら買う癖があります。
この辺は、コンビニが乏しく、そこのサンクスでよく買っています。補足的に接客も悪くはありません。
で、買いにいって、ふと、甘いものは買っていないという事に気が付くのでした。
前は甘いコーヒーをよく買っていました。
やっぱり気持ちが満たされるような感じがしたからですが、今は無糖コーヒーにしています。
缶ではなくて、サンクスオリジナルのものです。

実はコーヒーとタバコは相性が良すぎます。
その時に、無糖コーヒーにしておくと、慣れてきたら差がなくなってきて、満足感も得られるのですよ。
コーヒーとタバコ好きには、本当におすすめです。
何でも糖分のないコーヒーは体に良いと聞きますし。
そこで品切れの場合は、隣のドラッグストアで、安い無糖を買っています。

この辺、甘いただただカロリーの高いものが売られる店がとても増えるようになりました。
糖分を食べろと言っているという事は、単純に糖尿になれと言っているのと変わりはありません。
まあそれに変わらない程度の運動をしていれば、本当に問題はないのだろうなと私は思ったのですけれど。

自宅はスポーツセンターの管理人ですが、別に専門的なものではなくて、ただ場所や、そこの利用者のレクリエーションとしての役割が大きいです。
ちゃんとしたコーチに見てもらった方が良いだろうと、私は帰りながら思いました。

歩きながら、いつもと違う道を行ったり、遠回りをして帰るのも良いものです。
違う景色もそうですが、知らなかった街並みにでくわす事もあります。
それに同じルートは、単なる運動にすぎず、マンネリ化されて、楽しみがありません。ルートを変えるのも良いのです。

大きい筋肉のつけ方をマスターして綺麗な体を手に入れよう

筋トレはビッグ3をやると効率がよく筋肉がつけられます。ビッグ3とは筋トレの種類でベンチプレス、スクワット、デッドリフトのことで王道トレーニングです。人間の体の中の大きい筋肉の胸、脚、腰を主に鍛えるトレーニングです。腕立て伏せのような自重トレーニングもありますが器具を使った方が効果的に鍛えられます。
しかし何十回もできるとなると大きい筋肉を作る筋トレではなく、弱い力を長く続ける筋肉の遅筋が発達します(マラソン選手が多く持つ)。多少は筋肉が大きくなるかもしれませんが、効率はかなり悪くなります。もしくは細くなってしまうことも考えられます。ですので素早く筋肉を大きくするために、ビッグ3が効果的になってきます。
ベンチプレスでは主に大胸筋、上腕三頭筋(二の腕)が鍛えられます。筋肉を大きくする筋トレは筋肥大トレーニングといわれます。例えば、最高50キロの重量を持ち上げられることができるとしましょう(1回)。最高重量の8割の重さの40キロを8回3セット(できれば4セットが望ましいです)をやれば効率よく大きい筋肉を作ることができます。最初は正しいフォームを身に着けてからがいいでしょう。
スクワットは主に大腿四頭筋(太もも前)、ハムストリングス(太もも裏)、大殿筋(お尻)が鍛えることができます。バーベルを担ぎますから正しいフォームでやらないと腰やひざを悪くするので軽い重量からやることをお勧めします。
デッドリフトでは脊柱起立筋(腰)、前腕筋、大腿四頭筋が鍛えられます。デッドリフトは床に置いたバーベルを引き上げる動作で悪いフォームでやると最もケガをしやすい動作なので気を付ける必要があります。スクワットとデッドリフトも同じ回数とセットの組み方でやっていただければ大丈夫です。しかしどの筋トレもフォームが大事になってきますから、軽い重量で回数を多くして動きを体に覚えさせてから重量を上げていくのもいいでしょう。
これらの筋トレをジムで行うと家での筋トレよりはるかに効率的です。重たい重量を扱うと筋肉が損傷しますから、筋トレ後すぐにプロテインで栄養補給することが必要です。それから、同じ筋肉を二日連続で鍛えないことが大事です。ウエイトトレーニング(筋トレ)による筋肉の破壊→主にたんぱく質摂取による栄養補給→筋肉に吸収→壊れた筋繊維が以前より強くなって回復→ウエイトトレーニング・・・このサイクルで筋肉が強くになります。
正しいやり方でしっかり休養をとることが大切です。

ゆるゆる炭水化物控えめダイエットで筋肉を落とさず痩せる!

結婚して10年、第二子を出産して5年経ちますが、増えた体重があと3〜4キロ戻っていませんでした。
まだまだ子どもたちには手がかかるため、わざわざ走りに行ったりできませんし、何より専業主婦の身としてはお金をかけずにダイエットしたいと思っていました。

そこで私が行ったのは、流行の糖質制限ダイエットです。

糖質制限と言っても、全ての糖質をカットするのは難しいですよね?家族全員の毎日の食事を作るので、糖質・脂質・たんぱく質・野菜など、バランス良く献立を考えなければなりません。
もちろん、見た目や味、彩り、子ども向けの味付けなど、工夫も必要です。そうなると、いも類や調味料などの糖質まで考えて食事作りをするのは大変です。
元来、面倒くさがりな性格なので、あまり大変なことは続けられないと考えました。

そのため、完全に糖質をカットするのではなく、炭水化物を控えめにする方法を取りました。朝食は大体パンなので、今までの6枚切りトーストを8枚切りトーストに変えました。あまり変わらないかもしれませんが、「気をつけている」という意識ができるので良かったと思います。
昼は、丼ものならご飯を今までの半分にして汁物を多めにいただくようにしました。
夜は晩酌をしながら食事をするので、ご飯は元々食べていませんでしたが、肉じゃがだったら、じゃがいもを今までの半分にして白滝を多めにする、ポテトサラダは下に敷くレタスを倍にしてポテトサラダは半分にするなどの工夫をしました。また、晩酌のお酒もビールより焼酎、甘いお酒より赤ワインなど、糖質を気にしつつストイックに禁酒しなかったことがストレスなく続けられた秘訣だと思います。

これらのことは、家族と全く別メニューにするのではなく量の調節だけなので、何の苦もなく行えました。このようなゆるやかな炭水化物ひかえめダイエットを行って3か月ほどで2キロのダイエットに成功しました。
3か月というと長く感じられるかもしれませんが、特別な食事メニューや運動、我慢をしないで2キロ落とせたことは自信に繋がりました。

そうなると、今度は体を引き締めながらダイエットを続けようとモチベーションが上がってきました。
炭水化物はこれまでのように控えめにし、日常生活で無理なく、けれど意識的に身体を動かすようになったのです。
例えば、これまで電動自転車で行っていた買い物を徒歩にしたり、電車の駅までバスを使っていたのを徒歩にしたりしました。
そうすると身体全体が引き締まり、ダイエットを始めて7か月経つころには4キロ落とすことに成功しました。体重以上に、見た目にも変化があったようで、ママ友にも「痩せた?」と聞かれるようになったのは嬉しい限りです。
無理のない炭水化物控えめダイエットはこれからも続けて、健康的な体型を維持したいと思っています。